美しい輸入額絵の店 クラーベル

ルドゥーテ,ボタニカルアート(植物画)販売,花の絵,鳥の絵,果物の絵
額つき,額装済み,24時間以内出荷だからすぐに届く!すぐに飾れる!

お問い合わせ・ご注文は・・・ TEL:03-6277-3563

クラーベル ロゴ
トップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ カート(かご)の中
会員ID パスワード  ログイン

トップ > 「葡萄酒閣下」説明ページ > 葡萄酒閣下商品一覧

ワイン好きは、なぜ皆この絵を集めるのか

〜葡萄酒閣下 (ぶどうしゅ かっか)〜

評判のあのレストラン、
そして有名なワイン愛好家のあの人の居間に、
なぜか揃って掛けられている、「葡萄酒閣下」とは・・・。

日本ではなかなか手に入らない9枚シリーズすべてが、
今ようやく手に入りました。
シャルル・マルタン「葡萄酒閣下」、
特別複製コレクションです。(外寸:各26*32cm,絵の窓の部分の寸法:13*18cm)  

シャルル・マルタン『葡萄酒閣下』 1927
Charles MARTIN   
Monseigneur le vin


 -->> いますぐ注文。商品一覧ページへ

1. ワイン好きを唸らせるストーリー

この9枚は、ワインを鑑賞する一連の流れ「準備-給仕-飲む」を表したもの。上から順にご覧ください。

1.上等な愛飲家 1. 「上等な愛飲家」
 Le buveur civilise

閣下の登場。

 

-->>この商品を買う

2.コルクを抜く 2. 「コルクを抜く」
 Deboucher

 

-->>この商品を買う

3.コルクのにおいをかぐ 3. 「コルクのにおいをかぐ」
 Sentir le bounchon

 

-->>この商品を買う

4.ゆっくり注ぐ 4. 「ゆっくり注ぐ」
 Verser lentement

 

-->>この商品を買う

5.覚悟を決める 5. 「覚悟を決める」
 Preparation mentale

 

-->>この商品を買う

6.目の喜び 6. 「目の喜び」
 Plaisir des yeux

 

-->>この商品を買う

7.鼻の喜び 7. 「鼻の喜び」
 Plaisir du nez

 

-->>この商品を買う

8.口の喜び 8. 「口の喜び」
 Plaisir de la bouche

 

-->>この商品を買う

9.価値を認める 9. 「価値を認める」
 L'appreciation

 

-->>この商品を買う

2. 不思議と引き込まれる絵

モダンなようでいて、どこかクラシカル、
ユーモラスなんだけれども、実は真面目で上品、
アールデコの魅力を放つそんな奥深さが、皆に愛される理由かもしれません。

3. 葡萄酒閣下はどのように描かれたか

「葡萄酒閣下」は、ちょうど今から80年前の1927年、パリにて刊行されました。
ワインの販売会社である「ニコラ商会」が、ワインの宣伝のために作った、今でいう販促本です。
そしてこの9枚は、その本の中の挿絵です。

こちらが、その当時の本。
販促本といっても、このようにとても立派なものです。

表紙には、「Monseigneur Le Vin」(葡萄酒閣下)の金文字。

葡萄酒閣下 見開き画像

見開き。「L'ART DE BOIRE」
「PREPARER SERVIR BOIRE」
(ワインを飲むための準備)

左は目次。1.準備 2.給仕 3.飲む
という3章から成っています。

葡萄酒閣下 内容サンプル画像

ワイングラスの種類についての解説もあります。
美しい挿絵が入り、丁寧に作られた本だということがわかります。

(所蔵・写真提供 : コノサーズ・コレクション東京)

本の企画元であったニコラ商会は、当時大活躍していたアーティスト、シャルル・マルタンに、この絵を描かせました。
ピカソやモディリアーニではなく、ニコラ商会はあえてマルタンを選んだといいます。

シャルル・マルタンは当時、新進気鋭のおしゃれなアーティストとして人気者でした。絵だけにとどまらず、洋服や家具のデザインをしたり、バレエの舞台装置を手がけるなど、マルチな才能を発揮していたのです。

この「葡萄酒閣下」は、大胆な構図とユーモアあふれる内容から、今日まで多くの人気を集めています。

わが国でも、1992年に東京都庭園美術館で開催された「巴里モダン1910-30年代」に、この葡萄酒閣下が展示されました。

4. コレクター垂涎の稀少なもの

しかしこの「葡萄酒閣下」、当時のものとあっては、めったに手に入りません。

ヨーロッパのオークションでもほとんど出ないため、出品されれば高値がつきます。
特に日本で所蔵しているところは、本当に少ないでしょう。
 

5. 高級感あふれる、質の高い複製画

それを今回特別に、この本から精巧な複製画を作ることに成功しました。

それは、当店で提供しているルドゥーテのバラの複製画と同じ技術
あの、バラの繊細な花びらや葉脈一本一本をあますことなく再現した複製画と同じ方法で、原寸大で、丁寧に、原本を写しとっています。

それは、原本を隣りに並べて比較しても、区別がつかないくらい。古い紙の質感まで、忠実に再現しています。

これが、ただのカラーコピーのものと違い、額絵一枚一枚に高級感が出るゆえんです。

あなたのお家も、お店も、この額装を掛ければ、たちまち古き良きパリの香りに包まれることでしょう。

6. 当店ならではの特別サービス

・ 1枚からOK!
9枚で1組のものですが、バラでのご購入も可能です。1枚からどうぞお気軽にお楽しみください。 
/ 返品自由!20日間お試しOK
実際にお宅の壁に飾ってみてください。お気に召さなければ、代金全額お返しします。 
・ 24時間以内発送!
在庫さえあれば、ご注文いただいて24時間以内に発送します。東京から近い場所でしたら、翌日届きます。

-->> いますぐ注文。商品一覧ページへ


7. 元代々木発。話題の本格派ビストロも、葡萄酒閣下を飾っていた!


ワインもお料理も美味しいと評判の、「Le cabaret(ル・キャバレ)」。
まるで本物のパリのビストロのよう、と、その雰囲気の良さも人気の理由です。
そしてここでも葡萄酒閣下が素敵に飾られていました(=右写真。クリックすると拡大します)。
「高価だったけれど、店の雰囲気に合うと思って。」
とは、オーナーの細越さん。
「ニコラ商会のもので」と、絵の背景もさすがよくご存知でした。

珍しいワインもたくさん置いてあり、お料理もどれも本当に美味しい!
おすすめのお店です。

取材協力:Le Cabaret(ル・キャバレ)
東京都渋谷区元代々木町8-8
電話:03-3469-7466
 

キャバレー画像1

キャバレー画像2

キャバレー写真3

(写真)こちらは、9枚と葡萄酒閣下の表紙の1枚を合わせ、10枚で1つの額装にしたパターンです。 ご希望の方には、似た感じで額装することも可能です。お気軽にお問い合わせください。


8. 9枚あれば、飾り方自在!


9枚縦並べ

9枚横並べ

絵はやはり、複数で飾ると洗練度が倍増します。
特に、これだけの枚数を一か所に集めると、どのように飾ってもとても素敵です。

お店では、バーカウンターの後ろの横長のスペースに、1列に流しても。また、階段の脇の壁に、階段の角度に合わせて絵を段々に配置する方法もよく見られます。
(一枚あたり外寸:各26*32cm,絵の窓の部分の寸法:13*18cm)

-->> いますぐ注文。商品一覧ページへ

トップ > 「葡萄酒閣下」説明ページ > 葡萄酒閣下商品一覧


ルドゥーテ ボタニカルアート 植物画 バラの絵 花の絵 クラシック 額絵 なら・・・   額絵の店クラーベル 電話03-6277-3563

Copyright(C) クラーベル KLAVER All Rights Reserved. 当サイトの画像・文章の無断転載を禁じます。